OXセキュリティ製品ラインのご紹介


Open-Xchange社 チーフセキュリティアーキテクト Neil Cook

先日のOX Protectの発表とともに、Open-Xchangeに新たな製品ラインとなるセキュリティポートフォリオが追加されました。Open-Xchangeによって万全のセキュリティが実現され、日常生活のあらゆる場面の保護が可能になります。Open-Xchangeは、セキュアなソフトウェア開発と、コミュニケーション/コラボレーション/データセキュリティの各分野を代表する企業とのパートナーシップに基づき、セキュアメッセージングと競争力のあるセキュリティ保護製品を提供します。以下にセキュリティ製品の詳細をご紹介します。

OX Guard:メールとファイルの暗号化
セキュリティと個人情報保護に対する意識は、ますます高まっています。プライバシーの強化は、ビジネスユーザーとエンドユーザーいずれのニーズでもありますが、日常業務を煩雑化せずに実現できる方法が求められています。この課題に対応できるのが、OX Guardです。OX Guardは、Eメールやファイルの署名、暗号化、復号化をワンクリックで実行します。PGPをベースとするOX App Suiteのこのセキュリティアドオンは、既存のEメールや作業効率化のアプリとシームレスに統合できます。OX Guardユーザーや他のPGP環境をシームレスにサポートすることはもちろん、セキュリティアドオンのないユーザーにも「ゲストモード」で対応します。

OX Abuse Shield:不正ログインからの保護
ISPやメールプロバイダーのほとんどが、SMTPの不正使用から保護する機能を提供していますが、Webメールやその他のサービスにも同様の保護を提供している例はほとんどありません。OX Abuse Shield(旧Dovecot Anti-Abuse Shield)は、ポータル、Webメール、IMAP、POP、SMTP、およびその他のプロトコルを含むインターネット接続の認証システムを不正使用から保護します。信頼性の高いセキュリティを提供し、ブルートフォース攻撃の防止、侵害されたアカウントの検出、不審なログインの検出など、認証の不正使用に対する既存の保護を強化するさまざまな機能や統合オプションをご利用いただけます。OX Abuse Shieldは、スクリプト対応のポリシーエンジンを採用することで、完全な柔軟性を実現し、個々のニーズや法規制への適応を可能にします。
OX Abuse Shieldの新バージョンは間もなく公開されます。どうぞご期待ください。

OX Protect:ファミリーユーザーの保護
サイバー攻撃を防止し、有害コンテンツを締め出すには、ユーザーの自宅にある多様なデバイスをすべてセキュリティ保護することが不可欠です。ところが、保護するスマートガジェットが何台もあり、家族全員を保護しなければならないとなると、これは容易なことではありません。OX Protectには、ペアレンタルコントロールのオプションがあり、マルウェア、フィッシング、その他の有害オンラインコンテンツからの保護を可能にすることで、家族全員が安全にブラウザを利用できるようにし、すべてのスマートホームデバイスをマルウェアから保護します。
プライバシーに対するユーザーの意識が向上し、セキュリティ製品に対するニーズがかつてないほど高まっています。サービスプロバイダーは今、これらのニーズを満たし、セキュリティの脅威を解決し、付加価値サービスを提供する絶好の機会を迎えています。ユーザーのインターネットエクスペリエンスの向上に積極的に取り組み、ユーザー自身がセキュリティ対策を実行できる機能を提供することが、顧客の満足度やロイヤルティの向上につながり、顧客獲得の可能性がさらに広がります。OXセキュリティソリューションによって、現在のサービスのセキュリティを強化し、セキュリティオプションを提供することで、新たな収入源となる新たなビジネスチャンスが生まれ、顧客満足度も高めることができます。
OXセキュリティ製品の詳細については、こちらまでお問い合わせください。