ファミリーユーザーとネットワークを保護するOX Protect


モノのインターネット(IoT)はあらゆる人々に影響を与えています。スマートTV、衛星ナビゲーションシステム、フィットネストラッカー、そして時計や冷蔵庫までもが、日常生活で重要な役割を果たすようになりました。しかしながら、新しいテクノロジーには脆弱性がついて回ります。24時間常時動き続けるオンラインの世界では、脅威に対抗することは決して簡単ではありません。

セキュリティ会社によると、2017年に発生したIoTデバイスを標的にした攻撃の伸び率は600%を超え、現在も増加を続けています。この統計データに加え、幼い子どもによるコンピューターの使用が増えていることを考えると、子どもの安全確保は保護者が直面している大きな課題だと言えます。
Open-Xchangeはこの課題の解決に取り組むために、ホームユーザーとファミリーユーザーのセキュリティを保護するソリューションの開発を進めています。すでにOX PowerDNSにより、いくつかの問題をネットワークレベルで解決していますが、さらに、プロバイダー向けのネットワーク保護機能を備え、サブスクライバーのホーム環境をセキュリティ保護する製品として、OX Protectも提供しています。

OX Protect:エンドユーザーとファミリーユーザーに、安全でセキュアなオンラインエクスペリエンスを提供
OX Protectは、サブスクライバーに安全でセキュアなオンラインエクスペリエンスを提供します。従来型のデジタル機器はもちろん、IoTのデバイスを、マルウェアやフィッシングといった悪意のあるオンラインコンテンツから保護します。また、アクセスを許可するサイトをファミリーユーザーごとに簡単に設定でき、柔軟な管理が可能です。宿題や就寝時間などの時間枠ごとに所定のコンテンツへのアクセスを制限する機能も備えています。Webポータルと、iOSおよびAndroidアプリが提供されているため、モバイルデバイスやデスクトップデバイスから実行でき、ハードウェアの追加は不要です。

OX Protectは、OX PowerDNSフィルタリングプラットフォームを基盤に設計されており、DNSリクエストを適切にフィルター処理します。このフィルタリングに基づいて、ホームネットワークとすべての接続デバイスをマルウェアやフィッシングなどの攻撃から保護します。既存の脅威が検知されると、スマートアラートによってリアルタイムで通知されるので、ユーザーはすぐに対策を講じることができます。オンラインコンテンツのフィルタリング設定や、ファミリーユーザーとプロファイルに適用する時間枠の設定は、Webポータルやモバイルアプリから実行できます。保護者は、子どもの宿題の時間やNetflixを視聴してよい時間を設定したり、就寝時間にソーシャルメディアへのアクセスをブロックしたりできます。有害なオンラインコンテンツやギャンブルサイトなどをブロックするために必要な機能は、すべて搭載されています。
「信頼とは、個人的なものです」
Open-Xchange社 CEO Rafael Laguna

OX Protectは、サービスプロバイダー向けの機能も備えています。訴訟リスクやIoTデバイスの攻撃に伴う顧客サポートなど、問題解決にかかるコストを最適化します。ネットワーク全体の保護と監視を継続して行うため、画像やデータの破損を未然に防ぐことができます。
さらにOX Protectは、サービスプロバイダーのブランド認知度アップにも貢献します。サブスクライバーとの接点が増えるので、オンライン環境の安全とセキュリティ保護を行う「信頼のプロバイダー」という評価にもつながります。

OX Protectは、サービスプロバイダーだけが提供できる、堅牢性に優れたネットワークソリューションです。ペアレンタルコントロールやファミリー向けの保護機能を備えたソリューションとネットワークベースのセキュリティ機能を提供できるチャンスです。

OX Protectについて詳しくは、こちらをご覧ください。