Skip navigation links
OX logotype

Open-Xchangeのビジョン

オープン、安全、無料のボーダーレスなインターネット

Open-Xchangeは1996年の設立以来、次に示す明確な理念に基づいてビジネスを展開してきました。

  • ビジネスの卓越性をサポートする柔軟性と自由を提供するソフトウェアおよびサービスを開発する
  • 人が相互につながり協業できるオープンで安全な環境を提供する
  • 「変貌を続ける熾烈な市場でビジネスを存続させるために、長期的戦略としてお客様とユーザーの両方に最大限の価値を提供する」という理念に基づいて、プラットフォームを構築する

アジャイルなソフトウェア開発で実績を持つOpen-Xchangeは、このようなアプローチに基づいて、製品とサービスのさらなる進化に取り組んでいます。統合型オープンソースに特化したメッセージング、コラボレーション、生産性向上ソリューションを、通信事業者、ホスティング会社、サービスプロバイダーに提供します。



Open-Xchangeのミッション

 

プライバシー重視の優れたユーザーエクスペリエンスを特徴とするセキュアなインターネットサービスと、大きな収益の創出を可能にする競争力のある製品を提供します。

ベンダーロックインをまねく独占的なプラットフォームではなく、ユーザーのニーズに沿ったオープンプラットフォームを構築します。

Open-Xchangeは、ベンダーへの依存を解消する製品を提供します。OSビジネスモデルが実現する完全な透明性とシステムガバナンスによって、OX製品は高い信頼を得ています。さらに、使いやすくセキュアなEメールおよびコラボレーションソフトウェアを提供するOX App Suiteと、堅牢性と拡張性に優れたIMAPおよびDNSソリューションを提供するPowerDNSとOX Dovecot Proは、完全なポートフォリオを構築しています。Open-Xchangeの製品は、自宅やオフィス環境で、数億ものユーザーに世界中で使用されています。

Open-Xchangeのデータ

Open-Xchange Milestones

  • 2005年:Rafael Lagunaがニュルンベルクを拠点にOpen-Xchange AGを設立します。1年後、Open-Xchangeは、1&1向けに、優れた拡張性を誇るSaaSベースのEメール/コラボレーション製品を構築します。Open-Xchange Hosting Editionとなったこの製品は、多数のホスティング/サービスプロバイダーによって導入されました。

  • 2012年:Open-Xchangeは、ハンブルグのOpenOffice開発チームを取得し、クラウドベースのオフィスソリューションであるOX Documentsの開発に着手します。

  • 2013年:Open-Xchangeは、OX App Suiteの初期バージョンをリリースします。現在、OX App Suiteはフラッグシップ製品へと成長しています。多彩な機能を搭載するWebベースのグループウェアソリューションであり、Open-Xchange Hosting and Server Editionを後継する製品です。

  • 2015年:DNS、IMAP、グループウェアを網羅したソリューションを提供するために、Open-XchangeはDovecot OY(フィンランド)およびPowerDNS(オランダ)と合併します。

  • 2016年:Open-Xchangeは、スマートフォンおよびタブレット向けアプリの拡充と改善を目的に、EnoughSoftwareを買収します。

  • 現在:Open-Xchangeは世界中の13の拠点で270人の社員が働いています。現在、2億人を超えるユーザーがOX製品を自宅やオフィスで使用しており、今後も増加が期待されています。

    OX Employees from all over the world
    Created with Sketch.

OXの系列会社

 

OX Dovecot Proは、優れたセキュリティと拡張性を備えたサービスプロバイダー向けのEメールシステムです。トップクラスの信頼性を誇るこのIMAPソフトウェアは、世界のメールサーバーの75%で導入されています。

Dovecotの開発は2000年に始まり、セキュリティを最重視したオープンソースIMAPおよびPOP3メールサーバーを開発するプロジェクトとして、Timo Sirainenが立ち上げました。2002年7月に最初の正式リリースが行われ、無償で提供されました。

2011年5月、Dovecotプロジェクトが会社となり、Dovecot Serverの有償サポートを開始しました。2015年3月、DovecotはOpen-Xchangeの傘下に入り、OX Dovecot Pro、Dovecot Anti-Abuse Shield(現在のOX Abuse Shield)、OX Guardといった幅広いポートフォリオに加わりました。

Dovecotは世界トップのIMAPサーバーであり、オープンソースバージョンとプレミアムバージョンは世界中で400万を超えるサーバーにインストールされています。DovecotはOXの系列会社として、オープンソースモデルを基盤とする堅牢性と信頼性を備えたアプリケーションの提供に取り組んでいます。また、ISP、通信事業者、ケーブル会社、クラウドプロバイダーを対象にしたオープンソースのクラウドソフトウェア分野では、世界トップクラスのプロバイダーです。

Dovecot Proと、世界的なEメールインフラストラクチャをサポートするテクノロジーについて詳しくは、こちらをご覧ください。

 

 

PowerDNSは、優れたユーザーエクスペリエンスの提供、DoSやマルウェア攻撃対策、ホスティング会社やISPの安定したインターネットパフォーマンスにおいて、プロバイダーから高い信頼を得ています。

1999年に設立されたPowerDNSは、データベース主導のDNSを提供し、地理的に離れた負荷分散を可能にしました。創立者のBert Hubertは、2002年にPowerDNSのオープンソースバージョンを始めてリリースします。2007年、PowerDNS Authoritative ServerとRecursorがポートフォリオに加わり、さらにプロフェッショナルサービスとサポートが追加されました。2015年、既存のOpen-Xchangeポートフォリオの拡張と、DNS、メールサーバー、グループウェアの拡充を目的に、PowerDNSはOpen-Xchangeと合併します。

PowerDNSは10年以上にわたって、インターネットのパフォーマンスを支えるオープンソースプロジェクトに取り組んできました。Open-Xchangeの傘下に入った今、PowerDNSのコミュニティと開発者は、Open-Xchangeのミッションの強化に向けて、迅速な製品開発と卓越したサポートの提供に専心しています。

OX Protectをはじめとする新たなセキュリティ製品もポートフォリオに加わり、フラッグシップ製品であるOX App Suiteとの緊密な統合も進んでいます。

OX PowerDNSが実現する高速で安全なインターネットエクスペリエンスについて詳しくは、こちらをご覧ください。

 

新たな挑戦をしませんか

人材の採用

募集情報一覧

Loading