Skip navigation links
OX logotype

Open-Xchangeにおいて、リーダーシップは、役職よりもマインドセットを意味します。フラットで風通しが良く、誰もが円滑に協業できる文化を特徴とします。このアプローチを支えているのが、多彩な専門知識、経歴、業務ノウハウを持つ経営陣です。探求心、実験する姿勢、多様性の尊重を重視するオープンなアプローチは、従業員、パートナー、さまざまな文化を持つチームの編成など、あらゆる側面で活かされています。

Rafael Laguna
最高経営責任者

Open-Xchangeの共同創立者兼CEOであるRafael... read more >

Frank Hoberg
EVPセールス

<p>Open-Xchangeの共同設立者であるHobergは、ドイツの系列会社であるOpenXchange... read more >

Carsten Dirks
COO(最高運営責任者)

<p>エンジニアリング、研究開発、日常業務の統括責任者です。Open-Xchangeの前は、Interactive Data Managed... read more >

Michael Knapstein
CFO(最高財務責任者)

<p>Open-Xchangeグループの財務、HR、法務、コーポレートサービスの統括責任者です。財務部門のシニアマネジメントや取締役として20年を超え... read more >

John Broomfield
マーケティング担当VP

<p>Open-XchangeのWorldwide Product Marketingチーム、Marketingチーム、Customer... read more >

Stephan Martin
EVPサービス

<p>Open-Xchangeプロフェッショナルサービスチームの設立当初からのメンバーであり、プリセールスからサポートまで、顧客ライフサイクル全体を網... read more >

Bob Krulcik
SVP、セールス&ビジネスディベロップメント(南北アメリカ)

<p>顧客、パートナー、リセラーとの長期にわたるエンゲージメントを目的にしたOpen-Xchangeセールスおよびマーケティングイニシアティブの戦略策... read more >

Manny DeJesus
プロダクト、Eメール、生産性向上担当VP

<p>ソフトウェア(特にEメールのホスティング業界)において15年を超える経験を持っています。OXの前は、Rackspaceでさまざまなプロダクトのリ... read more >

Bert Hubert
PowerDNSの社長

<p>商用ソフトウェアやオープンソースソフトウェアの開発とサポートに20年以上携わっていますが、そのキャリアは、大学があったデルフト市に初めて設立され... read more >

Timo Sirainen
クリエーター兼チーフアーキテクト(Dovecot OY)

<p>2002年にDovecot IMAP... read more >

OXの監査役

Richard Seibt
監査役会の会長

ITビジネスで35年以上の経歴を持ち、2006年にOpen-Xchangeの会長に就任しました。IBM Germanyのマネージングディレクターとして、ドイツ、オーストリア、スイス、東欧でセールスとマーケティングを統括した経験があります。その後、IBM North Americaでソフトウェアセールス/マーケティング担当VPとゼネラルマネージャーに就任し、OS/2オペレーティングシステムをグローバルに統括しました。1998年には、United Internetにおいて取締役となり、2003年にSuSE LinuxのCEOに就任、2004年(Novellの買収後)にはNovell(欧州、中東、アフリカ)の社長に就任しました。2005年にNovellを退職し、ベンチャー投資家や複数のIT企業の取締役として活躍しています。


Marcus Gulder博士

2012年からBayBG Bayerische Beteiligungsgesellschaftのベンチャーキャピタルの責任者を務めています。BayBGでは、リーダーとしてベンチャーキャピタルをゼロから構築し、2017年には5,000万ユーロの企業へと成長させました。BayBGはBavarian TechとSME企業への投資に重点を置き、3億2,000万ユーロの資金を誇ります。VCに携わった15年の間、Medical Intelligence(Elektaが買収)、CAS innovations(Siemensが買収)、SiC Processing(Nordic Capitalに次ぐ株主)、Activaero(Vectura Groupが買収)、ubitexx(Blackberryが買収)をはじめとするさまざまな投資を手がけた実績があります。

Curt Gunsenheimer

Iris Capitalのシニアパートナーです。同社には2002年に入社し、欧州全体でのグロースキャピタルへの投資を統括し、グローバル進出に取り組むドイツとフランスの企業を支援しています。テクノロジー企業、特にソフトウェア業界のベンチャーキャピタルと株式公開において20年の経験を持っています。Iris Capitalの前は、Goldman SachsとRobertson Stephensで活躍していました。

Torsten Hauschildt

United Internet Investments Holding GmbHのマネージングディレクターとして、UIグループのあらゆるM&A活動とUI投資ポートフォリオの管理を統括しています。また、home.pl、united domains、uberall、Cronon、Sedoをはじめとするインターネット企業において、役員以外の役職をいくつか務めています。2007年にUnited Internetに入社する前は、T-Onlineで投資マネージャーとしてフランスとスペインを担当しました。T-Onlineの前は、SAP SI Business ConsultingとKPMGにおいてシニアプロジェクトマネージャーを務めた経歴があります。

Paul-Josef Patt博士

ドイツのベンチャーキャピタル会社であるeCAPITAL entrepreneurial PartnersのCEOです。Roland Berger & Partner(ドイツの大手戦略コンサルティング会社)ではプロジェクトマネージャーを務め、Kaufhof Holdingではコーポレート戦略ディレクターとしてドイツ最大の小売会社のビジネス拡大を統率しました。その後は、エンジェル投資家やベンチャーキャピタリストとして活躍しています。2004年、eCAPITALのCEOに就任し、同社の目覚ましい成長に貢献しました。新興テクノロジー企業への投資と開発において優れた手腕を発揮し、2013年には主要な投資家としてNovaledのSamsungへの売却を成功へと導いています。これは、ドイツのハイテク分野で最大のベンチャーキャピタル投資となりました。現在は、sonnen、Jedox AG、Heliatekなど、複数の企業の取締役を務めています。

Bernhard Wöbker

Nixdorf USAにおいてCEO兼社長を務め、米国での事業拡大に貢献しました。その後、Pyramid、NeXT、Versantなど、米国の上場ソフトウェア企業の経営陣を務めています。また、米国最大のプライベートエクイティ企業であるWarburg Pincusでコンサルタントを務めた経歴もあります。その後、ミュンヘンを拠点とするソフトウェアプロバイダー、BrainloopのCEOに就任しています。現在は、ビジネスインテリジェンスプロバイダーであるJedoxの監査役会の会長を務めています。

新たな挑戦をしませんか

人材の採用

募集情報一覧

Loading