カレンダーの外観を一新

新しいカレンダーでは、予定の操作がさらに簡単になりました。ミニカレンダーを常に表示することで、個々の日付に簡単にアクセスできます。また、レイアウトが一新され、1年全体を表示できるようになりました。
さらに、チェックボックスで表示オプションを選択し、カスタマイズすることも可能です。ニーズに応じて、さまざまなカレンダーと予定を柔軟に組み合わせることができます。

スケジュール表示を機能拡張

スケジュールのズームイン/アウト機能により、予定の参加者全員の空き時間を確認できます。

ズームインでは、5分間隔でのきめ細かいスケジューリングが可能です。また、ズームアウトでは、1週間や1カ月など、指定した期間のスケジュール全体を把握できます。

参加者の多い予定もスムーズにスケジューリングでき、ユーザーエクスペリエンスを向上します。

パブリックカレンダーを統合

国民の祝日やスポーツイベントのスケジュールなど、外部ソースのデータを簡単に取り込める機能が追加されました。

パブリックカレンダーは、「Schedjoules」というオプションで管理できます。Schedjoulesは、世界各国のパブリックカレンダーやさまざまなローカルイベントにアクセスするサービスです。

注意:Schedjoulesはオプション機能であり、ツールとライセンス供与が必要です。

Day ビューの分割

OX App Suite v7.10の「Day ビュー」では、複数のカレンダーが並べて表示されます。このビューで日付を選択することにより、複数のユーザーのスケジュールを簡単に確認できます。

「分割」ボタンをクリックすると別のビューが開き、選択したカレンダーがカラムに並べて表示されます。予定の新規作成などのアクションは、カラムをクリックしてドラッグ&ドロップするだけで実行できます。

OX App Suite 7.10の詳細については、ブログ記事でも紹介しています。
アカウントマネージャーまたはOpen-Xchangeにお問い合わせください。

続きを読む