Skip navigation links
OX logotype

OXソリューションへの移行をスムーズにする
Migration

Migration

Open-Xchangeの導入には、OXソリューションを自社データセンターに導入する方法と、OXaaS(OXのクラウドサービス)を利用する方法があります。OXaaSは、OX App SuiteおよびOX Dovecot Proのデリバリプラットフォームを完全にホスティングし、管理するソリューションです。いずれの場合も、OX Migrationチームが、既存のメッセージングプラットフォームから新たなOXソリューションへの移行作業をサポートします。Eメールと関連データ(メッセージ、フォルダー構造、ユーザールール、カレンダー、イベント、連絡先など)はすべて移行対象となります。ユーザーへの影響を最小限に抑え、ユーザーが納得できる方法で、新たなEメールサービスへと移行します。Migrationチームは、世界中で数百万ものユーザーメールプラットフォームを移行した実績を誇り、お客様とエンドユーザーの両方に負担がなく、スムーズに移行する方法を十分に把握しています。

移行アーキテクチャ

大規模なEメールプラットフォームの移行は、複雑な作業です。それを成功させるには、自動化ツール、明確なプロセス、トラブルシューティングやエンドユーザーとのコミュニケーションに関するベストプラクティスなどが必要です。このような要素は、移行の発表からプロセスの説明やガイダンスに至るプロセス全体において、重要な役割を果たします。

技術的な視点からデータ移行を考えると、4つのタスクに分割できます。


第1のタスクは、プロビジョニングの冗長化です。移行期間中、移行元システムと移行先システムのアカウントを同期させます。


第2のタスクは、プロファイルのロードです。移行元システムのユーザープロファイルを抽出し、OXプラットフォームへとインポートします。


第3のタスクは、メールボックスのプリロードです。メールボックスの内容を移行先プラットフォームへとIMAPプロトコルで一括コピーします。


第4のタスクは、本稼働またはユーザーの切り替えです。これによってエンドユーザーは新システムへ移行し、OXソリューションの使用を開始します。

移行ツール

Migrationチームは、ユーザーのインポートや属性マッピングなどについて、専用のスクリプト/プロシージャを使用します。また、移行期間中には、実証済みの標準ツールも使用します。

 

ユーザープロファイルのロードモジュール

ユーザープロファイルは、通常お客様が抽出し、OXに提供します。OXロードモジュールは、ソースフォーマットの変換、メインリストからサブリストへの分割(並列処理の最適化が目的)し、OXプラットフォームへインポートします。

 

移行フレームワーク

移行フレームワークは、移行プロセスの主な推進要素であり、EメールのIMAP移行ツールと、IMAP以外のデータ(ユーザー設定、メールフィルダー、カレンダーイベント、連絡先など)を変換するツールを管理します。移行が完了したユーザーの移行フラグを自動更新し、メールボックスのプリロードと最終的なユーザー移行をサポートします。

 

dsync

Dovecots dsyncは、メールボックスの内容と構造の移行を行う中核的なツールです。IMAPを介したメールボックスデータのコピー中も、ユーザーによるログインが可能です。システムの完全なプリロードに対応し、切り替え中もエンドユーザーに影響することはありません。dsyncプロセスの数を動的に増減することで、レガシーシステムと新プラットフォームの負荷を調整できます。

 

データコレクターモジュール

データコレクターモジュールは、IMAP以外のデータ(連絡先、Eメールフィルター、カレンダーイベントなど)をソースシステムから抽出し、変換後にOX App Suiteへとインポートします。ソースシステムとのインタラクションは、ユーザーごとのリアルタイム処理とバッチ処理で行われます。

 

移行データベース

移行フレームワークでは、MySQL DBが移行データベースとして使用されます。このデータベースには、移行に関連するユーザー情報(ユーザーごとの移行ステータス、最後に発生したエラーなど)が一時的に格納されます。OXプラットフォームが移行ユーザーステータスの格納に使用するLDAPディレクトリとは、別のデータベースです。

 

クライアント再設定モジュール

Migrationチームは、メールクライアントのスムーズな再設定をサポートします。たとえば、OTTソリューションからの移行において、最終的なエンドユーザーがメールクライアントをOTTが管理するホスト名へと直接ポイントしている場合などに対応します。OXは、メールクライアントとモバイルデバイスを簡単に設定できるウィザードを提供しています。また、スクリーンショットを使った手順、iOS、MacOS、Outlook、Thunderbirdなどを対象にしたメールクライアント設定XMLなどのツールも用意されています。

コミュニケーション:移行に伴う変更を的確に伝える

移行を成功させるには、ユーザー中心のアプローチでコミュニケーションを行う必要があります。移行プロセスにおけるユーザーの状況や役割を検討することで、適切なコミュニケーションに向けたマインドセットを持つことができます。移行プロジェクトによってユーザーは慣れ親しんだ環境を失うことになるため、この点を理解することが重要です。また、レガシーシステムに満足しているユーザーと不満を持っているユーザーが存在します。したがって、ユーザーとのコミュニケーションや、製品内のオンボーディングとアクティベーションは、新たなOXソリューションでスタートを切るユーザーに役立ちます。OX Customer Successチームは、移行プロセス全体を通じて適切なコミュニケーションをサポートします。

Migration
in a Nutshell

The OX Migration team has already successfully migrated multi-million user email platforms all over the world. Each migration comes with recurring and individual challenges resulting in a deep understanding at Open-Xchange of what it takes to make a migration smooth for both our customers and their users. Throughout a successful technical move, the communication and user onboarding support from our OX Customer Success team helps you stay relaxed while your users are exploring their new solution.

OX Migrationサービスと移行プロジェクトのサポートに関する詳細な内容、ご質問、価格などについてお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Loading